FC2ブログ

アプリ開発誌

ソフトウェア・iPhoneアプリ関連のTipsなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memory Warningを強制に呼ぶ方法

多くの方から、「片手カメラ」のシャッターがきかないという不具合の連絡をいただいております。
現在修正中ですが、実機で起こるものの、デバッグ環境で発生しないという困った事態になっています。

Memory Warning当たりが怪しいようなのですが。。。

そこで、強制的にMemory Warningを呼び出して、テストしようと思い、調べてみました。
以下のコードでMemory Warningを呼び出せるようです。

実機:
SEL memoryWarningSel = @selector(_performMemoryWarning);
if([[UIApplication sharedApplication] respondsToSelector:memoryWarningSel])
{
[[UIApplication sharedApplication] performSelector:memoryWarningSel];
}

シミュレーター:
CFNotificationCenterPostNotification(CFNotificationCenterGetDarwinNotifyCenter(), (CFStringRef) @"UISimulatedMemoryWarningNotification", NULL, NULL, true);

シミュレーターは試してないので動作するかわかりませんが。。。

くれぐれも申請するアプリに埋め込まないように注意必要です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bksoftware.blog.fc2.com/tb.php/3-13fb830a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。